北海道知事からのメッセージ

未来の北海道の森林づくりを担うあなたへ

北海道の広大な森林は、かけがえのない生態系をはぐくむとともに、清らかな水を蓄え、木材を供給するなど、私たちの暮らしを支える重要な役割を果たしてきました。
こうした森林は、先人の皆さまが大切に守り、育ててきた貴重な財産であり、私たちは、森林から生み出された木材を有効に利用するとともに、更に森林の価値を高めながら、将来の世代に引き継いでいかなくてはなりません。

こうした中、道では、令和2年(2020年)4月に「北海道立 北の森づくり専門学院」を開校します。
学院では、本道の林業・木材産業を担う人づくりに向けて、全道各地の森林における多様な実習やICTを活用した最新の林業技術の講義など、北海道の特色を活かした魅力のあるカリキュラムを、市町村をはじめ地域の皆さまとスクラムを組み、産学官の連携により、オール北海道で創り上げていくこととしています。

本道の豊かな森林を守り育てる高い志を持った皆さまが、道内だけでなく、道外からも本学院の扉をたたき、全道の各地域のフィールドで実践力を磨きながら、木を知り、森を学んでいただき、未来の森林づくりを担う人材として、活躍されることを心から願っています

PAGE TOP