入試情報

入学者の受入方針(アドミッション・ポリシー)

北海道立北の森づくり専門学院では、北海道の豊かな生態系をはぐくむ森林を守り、育て、将来の世代に引き継いでいく、百年先を見据えた森林づくりを推進するという理念のもと、林業・木材産業の即戦力となり、将来的に企業等の中核を担う地域に根差した人材の育成を教育目標としています。
このため、林業・木材産業の専門的な知識や技術の習得に必要となる能力・意欲・適性を考査し、一定の知識と主体的に学ぶ態度を有し、本道の森林づくりへの意欲に溢れた多様な人材を、広く道内外から募集します。

募集定員等

専門課程林業・木材産業学科
募集定員40人
修学期間2年間
称号※専門士 (林業・木材産業課程)

※令和2年開校後に文部科学省へ申請し、卒業生には専門士の称号が得られる予定です。

学費等について

入学検定料3,250円
入学料8,320円
授業料年間16万3,200円

その他:資格取得、防護服等被服、傷害保険等で60万円程度。
この他に教材、実習旅費等の実費が必要。

活用できる支援制度

「緑の青年就業準備給付金」(返還不要(※))

年間最大150万円の給付金が受けられます。
※林業分野へ就業しなかった場合等の返還規定があります。

その他、道内の林業・木材産業関連団体が設立した協議会の支援も予定されています。

(独)日本学生支援機構の奨学金制度

募集方法・日程

推薦入学試験(札幌・東京)
地域の林業・木材産業関係者や高等学校等の長が推薦する者を募集。
出願期間令和元年10月1日(火)〜10月15日(火)
実施日令和元年10月25日(金)
合格発表令和元年11月5日(火)合格発表ページはこちら
一般入学試験
道内外の新卒者や転職希望者、UIターン希望者などを募集。

第1回(帯広・北見・東京・旭川・札幌・函館)

出願期間令和元年10月15日(火)〜10月28日(月)
実施日令和元年11月15日(金)【帯広・北見・東京】
令和元年11月18日(月)【旭川・札幌・函館】
合格発表令和元年11月26日(火)合格発表ページはこちら

第2回( 札幌 ・東京)

出願期間 令和元年12月20日(金) 〜1月10日(金)
実施日令和2年1月24日(金)
合格発表令和2年2月3日(月)

第3回( 札幌 ・東京)

出願期間 令和2年3月2日(月) 〜3月12日(木)
実施日令和2年3月19日(木)
合格発表令和2年3月26日(木)

※第2回で募集人員を満たした場合、第3回の一般入学試験は実施いたしません。

出願資格

推薦・一般入学共通

道内の林業・木材産業企業等への就業を希望する
心身ともに健康で、次の要件に該当する者。

  • 高等学校の卒業者又は同等以上の学力を有すると知事が認めた者
  • 令和2年4月1日現在で40歳以下の者

推薦入学

合格した場合、本校に入学することが確実で、
次のいずれかに該当する者。

〔学校推薦〕
  • 在籍する学校の長が推薦する者
  • 評定平均値が3.0以上の者
〔団体・企業推薦〕
  • 団体、企業等の長が推薦する者
  • 志望理由書で就職希望地の明確な記載があること

出願手続き

手続き方法

出願期間中に出願書類を北海道立北の森づくり専門学院準備室へ次のとおり提出する。
〔直接持参〕
受付時間は月曜日〜金曜日(祝日除く)、午前8時45分から午後5時30分。
〔郵送〕
願書提出期間の最終日付けの消印有効。
封筒の表に「北の森づくり専門学院出願書類在中」と朱書き。

推薦入試と一般入試(第1回)の併願

推薦入試志願者は一般入試第1回目に限り、同一の願書で受験可能とする。

必要書類一覧

学校
推薦
団体
企業
推薦
一般必要書類参考
入校願書収入証紙添付
身上長所写真添付
受験票写真添付
志望理由書
推薦書
調査書短大・大学:成績証明書
卒業証明書在学中:卒業見込証明書
健康診断書
返信用封筒
提出リスト

選考方法

提出書類及び試験科目の結果を総合審査
〔推薦入試科目〕面接
〔一般入試科目〕面接、小論文

合格発表

  • 発表日の午前10時以降、受験番号のみを「北の森づくり専門学院ホームページ」に掲載。
  • 郵送にて本人に通知。

〔問合せ先〕北の森づくり専門学院準備室
011(206)6579 札幌市中央区北3条西6丁目 水産林務部林務局林業木材課内
PAGE TOP